いぬねこ

大型犬3匹と猫5匹との北海道の自然の中での生活。カフェ+雑貨店+ドッグラン営業中。いぬねこにまみれた日々。

北海道富良野「花七曜」営業中。カフェは夏期ウッドデッキ席のみワンちゃんOK。約180坪の芝生のドッグランがあります。富良野にお越しの際は是非お立ち寄りください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

老犬レイニー あらっぽい手術

2   0

先月、17歳になったレイニー。



レイニー


時々、お漏らしをしたり、寝返りがうてなくてひゃんひゃんないて文句言ったりしてるけど、

芝生の上は大好きで、気持ちのいい日はぽくぽく歩き回っている。



胴体に横側におできのような腫瘍があって、

少しずつ大きくなって、

自分でも気になってかじるし、ころんですりむいて血が出るしで、

膿んできて、だいぶ前に病院に連れて行ったら、

取るのは全身麻酔になるから、高齢なのでリスクが高すぎるとのことで

血止めや、殺菌の薬をつけて、自作の服を着せて頑張っておりました。


少し前に、近所の友人ナオコさん(ナオコサンちの預かり日記)に、彼女のお母さんの高齢犬(小型犬)が

痛み止めと部分麻酔で、同じような腫瘍を取ってもらった話を聞いて、
 
悩んだ末に、その病院へ連れて行ってみた。


ナオコさんはボランティアで犬猫の保護をしていて、そのかかりつけの先生なので腕はいいとのこと。



先生は、診るとすぐに、「これはとってあげたいねぇ」とおっしゃって、

やっぱり全身麻酔はリスクが高いこと、本当は全身麻酔がいいんだけれど、

レイニーはおとなしいので、大丈夫そうだな、ということで、

急遽、部分麻酔でとってくださることに。




看護師さんと、ワタシとムスメでおさえつつ、

部分麻酔でも、縫うときが一番痛いらしく一針ごとに怒ってないていたけれど、

縫うのは最小限の4針にしてくださって、

後はホッチキスでぱちぱちっと。



で、10日後に抜糸。



先生は、「普通はね、全身麻酔だよ。こんな荒っぽいことしないからね~」と、

そのフォローの仕方がおかしくて、

「わかってますって」とついつい笑ってしまった。


まぁ、ワタシもムスメのそういうの(切った張ったや血)が大丈夫なので

レイニーをおさえつつ、切開して、腫瘍を切り取って、縫うまでずっとみていたので。

普通のヒトはなかなかうえ~だろうなと思いつつ、きれいに取れるもんだなと(笑)



レイちゃんは、手術のあとはぷんぷん怒っていたけれど、

変わりなく元気で、

抜糸は全然痛くなかったらしく、とてもおとなしかった。



膿のくさい臭いもしなくなったし、

ハエも気にしなくてよくなったし、

なによりレイニーがすっきりしたふうで、よかったよかったでした。



レイニー










ランキング
ランキングに参加しています。
ポチしていただけると嬉しいな♪



*花七曜
*花七曜フェイスブック

*花七曜/庭日和(花七曜の庭、シゴトブログ)

*花七曜/楽天市場店
*楽天市場店フェイスブック


*いぬねこ(花七曜の犬猫ブログ)





関連記事
スポンサーサイト

-2 Comments

げんきママ says..."よかったね。"
部分麻酔で手術できるなんて レイニーなんて良い子なんでしょ。
なかなかいてませんよ。そんな子。

いい先生紹介してもらって良かったね。

これからも快適な日々で過ごせますように~~
2013.08.05 23:56 | URL | #- [edit]
はなしち says..."Re: よかったね。"
ありがとう。
そうなのね~レイニーは良い子なのね(笑)

まだまだ若いもんには負けへんで~

頑張ってますよ~

2013.08.07 22:58 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://hanasichi.blog.fc2.com/tb.php/166-33f4a0af
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。