いぬねこ

大型犬3匹と猫5匹との北海道の自然の中での生活。カフェ+雑貨店+ドッグラン営業中。いぬねこにまみれた日々。

北海道富良野「花七曜」営業中。カフェは夏期ウッドデッキ席のみワンちゃんOK。約180坪の芝生のドッグランがあります。富良野にお越しの際は是非お立ち寄りください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アフガンズ

0   0

折り重なるように、うちのアフガンズ、ブランとレオンが寝ていた。


ブランとレオン



レオン、重くないんだろうか?


ブランとレオン


まぁ、レオンはちょっとぼーーーっとした子なので、

ブランの顔が乗っかっている事に気がついていないのかも(笑)



なかなか仲良しに見えます(^_^)




家に途中から来た男の子は、だんだんに家の子になっていって、

1年から2年目ぐらいに、もっと甘えられるかも、

なんでも言うこと聞いてもらえるかも、自分の方が上に立てるかもと

あらためて、こっちの出方を見るようなところがある。


レオンは、ぼーーーっとトロイながらも最近そういう様子。


夜はクレートに入れるのだけれど、

トイレの訓練がきちんとできていなくて、クレートでして、その上で寝てしまうという子だったので、

取り合えず、朝、クレートから出して、朝晩の散歩と、夜寝るときにはクレーとに入れるという

生活のリズムをきちんとして、

夜中は吠えると出してトイレを繰り返すと、ちゃんとトイレのリズムも覚えて、

ピンチになると出してもらえるということも覚えた。


犬はもともとオシッコやウンチをする場所に寝るのは嫌がるから

クレートの中ではしなくなっていたし、

名前を呼んでもたいして反応しなかったのが、表情も豊かになったし、

喜んでしっぽふりふりするようにもなったし。



で、ちゃんと朝晩の散歩と、寝る前のトイレタイムで、夜中に起こすこともなくなっていたのに

最近、別にオシッコがしたいわけでもないのに

夜中に吠えてくれる(ーー;)


そうしたら、起きてきて、かまってくれて、クレートから出れるからだと思う。

アッシュもそういう時期があったので。



で、他にもまぁ、「ボクが一番になりたい~」といったところが見受けられて、

あーーー、こいつも、スローなりにいろいろ考えてるなぁという時期。



これが終わると、本当にうちの子として落ち着いてくるんだけれど、

今はあまりかまわないで、必要最低限で極力無視です。

当然、夜中も、もう起きない(笑)


家の場合、これでココロが折れて?反抗はしなくなるようです(笑)









ランキング
ランキングに参加しています。
ポチしていただけると嬉しいな♪



*花七曜
*花七曜フェイスブック

*花七曜/庭日和(花七曜の庭、シゴトブログ)

*花七曜/楽天市場店
*楽天市場店フェイスブック


*いぬねこ(花七曜の犬猫ブログ)










関連記事
スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://hanasichi.blog.fc2.com/tb.php/143-2f3e2217
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。